2019年1月のアドセンス・アフィリエイト収支!過去最高益を記録した要因とは?

気がつけば2019年の12分の1が終わってしまいました。

何だろう?何もできてないかも・・・みたいな、焦りの感情が胸の中をグルグルと巡っています(笑

 

ども、かずのり(@kazunori_opt)です。

 

あっと言う間に駆け抜けた2018年でしたが、2019年も一ヶ月が過ぎました。

この調子で行くと2019年も音速のように過ぎて行く気しかしませんw

 

そんな2019年1月ですが、なんと!2018年12月に記録した自己最高益を更に更新!

良かった事と反省点。

この辺を簡単に振り返ってみます。

Sponsored Link

自己最高益を更新!2019年1月のアドセンス・アフィリエイト結果

儲かりました!

なんて、あんまり声高に言うもんではありませんね。

まあ、他のアフィリエイターさんから比べれば、僕の収益なんて取るに足らない、あぶく銭ですからね。

 

そんな自己否定はソコソコにして、2019年1月の副業の結果です。

Googleアドセンス

¥218,221

VODアフィリエイト

¥631,177(確定ベース)

その他アフィリエイト

¥52,000

こんな感じで、1月はTOTALで¥901,398の収益となりました。

収支については2018年12月の収支報告記事があるのでそちら参考にされて下さい。

まあ、支出はほぼ固定費なので、月によって大きく変わる事はないですね。

参考 2018年12月の収支 Kazunori blog

売り上げが伸びた要因はVODの成約数が増えたから

1月6日のグーグルアップデートの関係でVOD訴求記事の検索順位で変化があったかも?

そんな記事を先日書きました。

2019年1月6日グーグルアップデートでVODサイトに順位変動!原因は検索意図とキーワード?

詳しく検索順位についての調査はしていませんが、僕の肌感覚で変動したかも?といった程度。

実際のところ定かではありません。

 

ただ、VODの成約数が1月6日以降、倍増したのは事実。

Googleのアルゴリズムは日々変化しているので、この日のことだけを切り取ってもしょうがないのですが、何かしらの影響があったと言うことを信じたい所。

 

また、Googleのアルゴリズムは一切関係なしに、ただ単に、正月疲れで、在宅する人が増えたとも考えられます。

家にいて「何もすることな〜い」って時の方がスマホぽちぽちしますよね?

そんな感じで、VODの成約が取れたのかなとも考えてますw

 

売れたからOK!

こんな考えでは、本当に足元すくわれます。

どうして、売れたのか?どうしてダメだったのか?

この辺はしっかり考えて次に繋げたいですね。

 

成約に繋がった要因は他にもあります。

それは、地道にコツコツとVOD記事を積み上げてきたから。

収益増の要因はむしろこちらの方が大きいかもです。

8月中旬から外注ライターさんにお手伝い頂いたのが、ようやく花開い他のかもしれません。

コピーコンテンツの要素が色濃いとはいえ、一人で、尚且つ、副業で1日に5記事以上もコンテンツ入れ込んで行くのは至難の技。

やはり、アフィリエイトはコツコツが大切なんですね〜。

Sponsored Link

Googleアドセンスはダウン!

毎月、右肩上がりを目指していますが、なかなか上手くいきませんね。

初詣ネタを30〜40記事ほど仕込んでいました。

この記事からのアドセンス収入はおよそ40,000円程度。

思いのほか、伸びませんでした。

外注費用と比較するとプラスマイナス0ですね。

 

まあ、ドメインパワーの維持には貢献できているので、良しとします。

1月は初詣以外の爆発系の記事を仕込んでいません。

 

にも関わらず、2018年12月と比べ、マイナス4万円の減収で済みました。

では、どの記事でアドセンス収入を稼いでいるのか?

 

結局、ここもVOD記事。

僕は、VOD記事でも貼れるものにはアドセンスを貼っています。

減益が最小限で済んだのは、その辺の施策だったのかなと。

 

FODとアニメのVOD記事にはアドセンスを貼るのはオススメしません。

パトロールで見つかると、Googlアドセンスからのポリシー違反の通知もきます。

FODついては、DMCAの報告をGoogleに頻繁に行っているので、突如、検索から記事を消されることも。

なので、アニメ・FODについては注意しておきましょう。

DMCAとは?
DMCAとは、デジタルミレニアム著作権法(Digital Millennium Copyright Act)の略称。

GoogleはこのDMCAに基づいて、著作権侵害をしているコンテンツに対し慎重に審査を行い、その結果を踏まえ検索から排除するなどの対応をとっています。

また、オリジナルのコンテンツを無断で使用された場合「著作権侵害を申し立て」を行い、著作権侵害と認められばコピーページ(サイト)を検索結果から排除することができる法律となっています。

Amazonの方向転換

他のアフィリエイトが伸びなかった要因。

それは「Amazon」です。

 

僕は楽天やAmazonの商品リンクに「カエレバ」を使用しています。

このカエレバが、なんとAmazonとい提携関係を解消!

楽天やYahooショッピングとの提携を強めることに。

そんなこともあり、1月10日以降は、Amazonリンクから発生したアフィリエイトのほとんどが無効になっていたんです。

 

提携解消の背景には、Amazonがアフィリエイトの環境を徐々に絞っている事があげられます。

例えば、

過去30日に以内にアフィリエイトの発生がないアカウントをクローズするという愚策。

今後のAmazonアソシエイトの審査基準の厳格化。(参入障壁が格段に上がる)

他にも色々とあるとは思いますが、Amazonでのアフィリエイトは段々と厳しくなってのかな?

もしもアフィリエイトの楽天・yahooリンクをミスる・・・

Amazonmの対応と一緒に、楽天・yahooのカエレバ設定も変更しました。

ですが、僕がこちのカエレバリンクの設定を間違っていたようですw

楽天とyahooのアフィリリンクをもしもアフィリ経由で設定したのですが、リンクを変えていこう、540円しか売りが立っていませんw

マジでこれは悲劇ですw

何がおかしいのか原因を探ったのですが、よく分からず。

というか面倒臭いw

なので、楽天リンクは楽天アフィリエイトのオリジナルに戻して、yahooはバリューコマースに変更。

多分これで、2月は売りが立つはずです。

 

アフィリエイトはこういった設定をミスると致命的です。

気をつけましょう!

といいうことで、1月は楽天・Amazonからの収入は減少でした。

ちなみにA8 netはほとんどリンクを貼っていないので、売り上げは微々たるもんです。

システムに依存しすぎたことが1月の反省点です。

最低でも週一にチェックしないとダメですね・・・。

まとめ

すご〜く、箸折って1月の収益まとめをして見ましたw

僕は現在放送中のドラマのVOD記事は全くいれてません。

主に、映画のVODを訴求しています。

映画の訴求だけでここまで伸びることができたのはある意味強み。
(一部、特殊な訴求もしていますが・・)

そう考えると、今後、現在放送中のドラマのVODを訴求したら、そこそこい感じで成約が取れそうな気もします。

これは動いてみても面白いかもしれませんね。

 

この辺は上手く外注ライターさんを展開させてみようかな?

得た利益は、こうしたところに使って更に利益を増やす。

 

こうした地道な行動が成功への近道かもしれませんね。

飲んで、遊んで、後に残らない散財だけはしないようにします!

 

今回はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link
READ  副業アフィリエイトで早く結果を出すために必要なこと10選!サラリーマンの言訳けは聞きません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です