サラリーマン副業家のブログ売買実践記|すみません!売買サイトに掲載していませんでした

「ブログはオワコン」

そんな流行りの言葉に流された訳ではありません。

でも、2019年はブログ売買の時代だ!

 

ども、かずのり(@kazunori_opt)です。

ブログ売買に興味ありますか?

アフィリエイトされている方なら知っておいて損はない情報ですよね。

 

また、自分のブログがいくらの値がつくのか?

そんなところも気になります。

 

今回は、僕のブログを売買するお話です。

ブログ・サイト売買って何?

「売買」

この言葉の通り、ブログやサイトを売り買いします。

 

ブログやサイトの売買は2016年頃からアフィリエイト業界では噂になっていました。

2017年にはブログやサイトの売買を仲介する業者も沢山出てきましね。

そして、2018年はブログ・サイト売買も本格化。

一つのブログが億単位で売買されることもあります。

 

億単位のお金を出しても買いたいブログって、相当稼いでると思うんですが・・・。

ブログ・サイト売買の相場

ブログを売りたい!

けど、自分のブログの相場がわからない。

ブログ売買の相場なんてほとんどの人が知りませんよね。

 

ブログの相場は、そのブログが売り上げてる月額の12ヶ月〜24ヶ月分と言われいます。

買取額に大きな差が出るのはブログコンセプトにるものです。

 

トレンドブログなら、色々なサイトに転用することができます。

反対に個人ブログだと、コンテンツやドメインなどが転用に不向です。

 

このような内容が考慮され、買取価格が設定されます。

サイト売買Z

ブログの売買をお手伝いくださるのは「サイト売買Z」。

無料の査定も行っているので、興味のある方は是非。

 

今回、僕が売買をお願いしたブログは特化トレンドブログ。

トレンドブログではありますが、オリジナリティー強めにコンテンツを入れているので転用性はちょっと低め。

 

ブログの売買をお願いしたのが9月でした。

月間の平均売り上げが5万以上あったので、売買希望額を120万円に設定です。

つまり、相場の満額査定を希望した訳ですw

売れたらラッキーくらいの気持ちですし、あくまでも「希望価格」ですかね。

 

ブログの売買に必要は情報はこんな感じです。

サイトの詳細情報
サイト名:
希望価格:
月間売上:
サーバー費:
仕入れ:
広告・販促費:
人件費:
その他費用:
月間コスト:
営業利益:
月間PV:
月間UU:
会員数:
サイト概要:
アピール内容:
ビジネスモデル:
ページ数:
在庫価値:
スマホ対応:
メルマガ:
運営開始時期:
使用しているプログラム:
使用しているデータベース:
運営に必要な知識・技術:
更新人員:
更新内容:
更新時間:
譲渡対象:
譲渡先の希望:
譲渡条件:
質問事項:
売却理由:
売主属性:
交渉期限:

・売り上げを証明するもの
・サイトの詳細なデータ
・運営に関わるコスト

集客サイトであれば、会員数などの情報も必要になります。

トレンドブログでは、少なくても上記の3つの数字は把握しておく必要があります。

それと、

・アナリティクスデータ
・Googleアドセンス、ASPデータ
・外注費、サーバー経費

などの数字はすぐに開示できる準備をしておく事が必要です。

 

僕はサイト買取Zさんとメールでやり取りをしながら一通りの準備が完了。

あとは購入希望者を待つだけの状態。

サイト買取Zさんからの連絡を気長に待つ事としました。

すみません!売買サイトに掲載しておりませんでした。

って、言われてもねw

 

売買登録から3ヶ月が過ぎた頃です。

 

そういえばブログ売買どうなったかな?

なんとく思い立ったので、サイト売買Zさんへ連絡してみました。

 

すると、再度、ブログの情報を色々と聞かれたんです。

そこで、僕は言いました。

かずのり

9月頃にブログの売買の依頼を出しているはずなんですが?
少しお待ちください・・・

買取Zさん







すみません!売買サイトに掲載しておりませんでした(汗

一瞬、凍りつきました・・・w

 

そもそも、売買価格が120万円という高額なゆえに転用性の低いブログ。

そんなブログが簡単に売れるわけないと思っていたので、怒りとか責任の追求と行ったネガティブな発想にはなりませんでした。

3ヶ月もの間、売買の機会損失については考えるところもありましたが、まあ、言ってもしょうがないですからね。

じっくり話し合おう

今回の件に関しては、僕も悪いと思っています。

ブログは120万円という高額(僕にとってはね)の売買価格。

にも関わらず、買取サイトZさんと査定や買取状況についてしっかりとお話ししていなかったんです。

 

こちらの主張もしっかりとお伝えし、且つ、専門家の意見も取り入れながらお金の話は進めるべきだなと痛感した次第です。

僕がメールだけでに事を済ませようとした事で、今回のエラーが発生したわけですから。

 

それに、メールは記録に残りますが、記憶には残りづらい。

人間は実際に「見たり」「話したり」する事で印象づけられるのも。

「詰めのコミュニケーションが足りなかった」

これが今回の教訓ですね。

 

この記事をご覧いただいているあなたもブログのコンサルを受けていると思います。

コンサルも一緒です。

メンターとの密なコミュニーケションがあってコンサルは成立します。

そして、コミュニケーションの多いクライアントさんは記憶に残ります。

記憶に残るということは、記憶の薄いクライアントさんよりも優遇されやすいということ。

いや、「記憶にあるから優遇したくなる」がホントかなw

心当たりのある方は、この辺を改善していくと充実したコンサルになりますよ。

 

で、ブログ売買の話はまだ続きます。

 

その後は、サイト買取Zさんとしっかり話し合い、売買価格40万円で購入希望を募ることに。

当初の三分の一の価格ですが、専門家の目利きを信じて購入希望者を待つこととしますw

 

ちなみに価格が下がった要因です。

転用性が低いのと、ブログを売るつもりでしたので記事の更新を疎かにしていました。

なので、PVが激減していたのも価格低下の要因になったみたいです。

 

売ると決めたブログ・サイトも、売れるまではしっかりと記事更新した方がいいですね!

 

ブログが売れたら続報を書きますね〜。

READ  サラリーマン複業家がブックメーカーの優秀投資で20万円ロスト!投資は目的意識を持とう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です