Dailymotionに違法動画の削除依頼をしてみた!手順方法簡単まとめ!

VODアフィリエイトをしている僕にとって、目の上のたんこぶなのが違法動画コンテンツ。

この違法動画さえなければ、VODの制約もう少し伸びるのに・・・。

 

ども、(@kazunori_opt)です。

 

あなたのもVODアフィリエイトしていて、違法動画コンテンツに困ったことはありませんか?

DailymotionやPandora.TVのキーワードでアクセスを集めるものの、実際に、DailymotionやPandora.TVに違法動画コンテンツがアップロードされていると、ほとんどの方が、違法動画を視聴しちゃうんですよね。

視聴する側は別ですが、著作権を侵害した動画は違法行為ですし、著作元の利益すら侵害します。

正規の方法で作品とVODを紹介、おすすめしている僕達、アフィリエイターも例外ではありません。

 

と、いうことで、違法動画コンテンツを垂れ流しているDailymotionへ違法動画の削除依頼をしてみました。

 

一連の流れをまとめていますので、参考にされてください。

Sponsored Link

「作品名+話数+動画」でDailymotionがTOP表示

テレビ朝日のとある番組のVOD訴求記事を書きました。

キーワードは「作品+話数+動画」です。

記事自体はアフィリ記事、公式サイトも含め、検索順位で1位を取っていました。

ですが、PCC広告を除く最上位にはDailymotionの違法動画コンテンツが・・・。

この画像は一例ですが、こんな感じです。

グーグルさんも、海外動画サービスのリンク誘導はポリーシー違反とか言っておきながら、本家サイトまでは取り締まれないのですねw

こうなってしまうと、以下の記事動画訴求記事はほとんど読まれません。

そりゃそうですよね、動画が見たくて検索しているので、動画が見れれば悩みは解決されるわけですから。

 

でも、違法動画コンテンツに収益の機会を奪われるのって、なんか納得行かない・・・。

キーワードを変えればいい?

じゃあ、DailymotionやPandora.TVのキーワード以外でアクセスを引き込めばいいんじゃない?

確かにそれも正論。

ですが、タイトルキーワードにDailymotionやPandora.TVのキーワードが入ってなくても同じ結果でした。

つまり、「動画」のキーワードが入っていて、且つ、動画サイトにキーワード動画をがアップロードされていると、検索意図に敏感なグーグルさんは該当検索結果として違法動画を上位表示してしまうようです。

もちろん、記事内にDailymotionやPandora.TVの文言がなければ、表示されないかもですが・・・。

少なくても、僕の検証結果では、タイトルにDailymotion、Pandora.TVのキーワードが入っていなくても、Dailymotionの動画コンテンツが最上位に表示されたということです。

 

もしかしたら、2019年1月6日にあったと噂されている、グーグルアップデートが原因かもしれませんね。

Sponsored Link

Dailymotionへ通報してみた!

とは言え、違法動画を指をくわえてみているわけにも行きません。

また、誰かが通報してくれるなんて思っていると、結局誰も通報しないで放置される可能性も。

 

テレビ作品は、物語やエンターテイメントを価値として提供するもの。

そこには、スポンサーなどから多くのお金や期待が寄せられます。

放送局のその期待の応えられるような番組を作ります。

僕たちは、「楽しい」とか「感動」など、その価値に魅力を感じるわけです。

 

番組制作のは、正しいお金に流れがありますよね。

・スポンサーは番組制作費を提供する

・放送局は番組を制作する◀︎放送局の利益

・僕達が番組を見て価値を感じる◀︎視聴者の利益

・番組中にスポンサーCMを流す

・スポンサーの商品、サービスが購入される◀︎スポンサーの利益

違法動画は、百歩譲って視聴の利益はあるとしても、スポンサーの利益も侵害していますし、放送局の利益を完全に犯していのは明白。

且つ、自分は動画に広告を貼り、利益を上げようって言うから納得がいきません!

アフィリエイトの原理「三方よし」から大きく逸脱している!

と、言うことで、今回初めてDailymotionへ著作権違反の通報をしてみました。

Dailymotion違反報告した結果・・・

Dailymotionへの通報方法はあとで解説します。

結論から言うと、著作権の侵害を通報するには、通報者がその動画の持ち主であることを証明するものが必要。

Dailymotionのサポートチームから送られてきた、返答がこれ。

原文をグーグル翻訳で訳してみました。

つまり、「署名とスタンプ付きライセンスを確認できなければ動画は削除しません」と言うこと。

なるほどね。Dailymotionが違法動画の温床になる原因はここにあるわけですね。

 

自分のコンテンツではないので、当然、ライセンスなんてありません。

と言うか、第三者に著作権がある動画のアップをブロックできるような仕組みを、作っておかないとダメでしょw。

 

確かに、Youtubeの対局は需要もあり、成長産業でもあります。

YoutubeでNGな動画を取り扱えば視聴回数も爆伸びしますからね。

それでも諦めない!放送局へ連絡

自分の動画じゃないからしょうがない・・・。

諦めるか・・・・。

と、なってしまっては、ただの傍観者。

 

となれば、番組著作元の放送局へ違法動画がアップロードされていることを報告することに。

放送局であれば、ライセンスもあるだろうし、何より、自社のコンテンツが晒し者のなってるので、それなりの対応をするのでは?と予想しました。

 

今回はテレビ朝日の番組でしたので、テレビ朝日公式からDailymotionでテレビ朝日の番組が違法アップロードされている旨をご報告いたしました。

表題は番組名を記載しました。

メールアドレスはテレビ朝日からの返信に必要なので、必ず記載しましょう。

お問い合わせ内容には、違法動画コンテンツのURLも記載しておくと優しいですね。

 

2019年1月14日現在、テレビ朝日からの返答を待ってる状態です。

該当の違法動画コンテンツは今も元気に視聴回数を増やしています・・・。

頑張れ、テレビ朝日w

 

追記:テレビ朝日に報告して数日、問題の動画は削除されていました。

どうやって、動画が削除されたのか?テレビ朝日がDailymotion側へアクションを取ったのかは定かではありません。

 

もちろん、違法アップロードの通報に関して、テレビ朝日からお礼の返信もありませんでした。

(お礼が欲しいわけじゃないので、返信なくても全然OK)

著作元と共存するのがアフィリエイター

結局のところ、僕たちは著作元への報告が最良の手段です。

その後は、著作元がどう判断するかが委ねられると言うことですね。

 

とはいえ、著作元が監視できていない違法動画を、我々アフィリエイターが監視・通報していくことが必要だと僕は思っています。

「自分の利益の為」といった側面がないといえば嘘になります。

もちろん、自分の利益の為に監視もします。

しかし、アフィリエイト報酬の配給元の利益がなければ、僕たちの存在はありません。

違法動画が横行して、動画コンテンツの売り上げがなくなれば、放送局が潰れるかもしれません。

となれば、一般視聴が動画自体を見ることができなくなってしまう可能性すらあるわけです。

 

違法動画コンテンツは最終的に誰も得することがないもの。

我々アフィリエイターは、違法動画コンテンツを撲滅することも、役割であることを認識してVODアフィリエイトに取り組むべきなんだと思います。

Sponsored Link

Dailymotionへの違法コンテンツ通報手順

ここでは、Dailymotionへの著作権違反コンテンツの通報手順を記載しておきます。

前途で記載の通り、あなたに著作権がないものに関しては、著作元へ通報しDailymotionへ対応するように連絡してください。

あなたのコンテンツに著作権の侵害があった場合の通報手順は以下の通りです。

該当動画下部の「動画を報告」クリック

著作権の侵害をクリック

ポップアップ画面の「著作権の侵害」をクリック

3、必要項目を埋める

必要項目を記載して、送信ボタンを押します。

Dailymotionの本社はフランスにあるので、記載は全て、英語またはフランス語での記載になります。

メールアドレスを記載

お知らせ

1、個人(法人であれば法人を選択)

2、表題:著作権の侵害(英題: infringement of copyright)

3、内容:この動画は私の個人のコンテンツ動画です。著作権著作権、所有権を侵害しています。(英文:This video is my personal content video. Copyright Infringes copyright and ownership.)

4、動画のURL

5、著作元である証明(ライセンス等)

6、どちらもチェック

7、必要書類があれば添付

8、送信

 

送信後は、意外と早く返答がきます。

動画コンテンツは転載が盛んに横行しているので、ご自身のコンテンツを守る為にも、監視・通報をしましょう。

まとめ

Dailymotionの違法動画通報手順をご紹介しました。

番組コンテンツの違法動画アップロード、自分のコンテンツ動画も転載。

どちらにしても、特定の人が権利をも持たずに利益をあげるという、なんとも許しがたい行為。

 

手間は少しかかりますが、自分の仕事を守る為にもしっかと監視・通報をして行きましょう。

 

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link
READ  【4ヶ月連続100万円超え】副業アフィリーマン6月の収入を公開!グーグルアップデートに負けなかった話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です