子連れ石垣島旅行!子供達といった食事処と観光地をサックとレビュー!

4月の石垣島。

あったかいの期待してたけど・・・期待とは裏腹にw

 

ども、かずのり(@kazunori_opt)です。

子供達は春休み。

なので、子供達と一緒に石垣島へ行ってきました!

 

あわよくば海へin!なんて思っていましたが、天気はあいにくな感じ・・・。

それでも十分楽しむことができたのでOKです。

 

石垣島で子供達と行った食事処と観光地をサクッとレビューしちゃいます。

石垣島で子供達とどこ行こうかな〜って、お悩みのあなた。

参考にしてみてください。

 

ちなみに、随所に画像を撮ることが苦手な僕。

肝心の画像がない!ことがしばしば。

そこはご了承ください!

 

ただ、嘘は書いていないので安心してくださいね。

Sponsored Link

南の島 石垣島空港

さて、石垣島に到着です。

今回の登場人物である、僕の子供たちを紹介しておきましょう。

画像右から、

  • 長男(中学1年生)
  • 次男(小学2年生)
  • 長女(小学5年生)

 

ここは石垣島空港の記念撮影スポット。

順番に並んで記念撮影をしましょう!

おいおい、奥さんはどうした?

そんなツッコミがありそうですね。

奥さんは仕事の都合で今回は不参加です。

新年度は人事異動の季節。

どうしてもお休みが取れませんでした。

宿泊はゲストハウス「Holoholo」

最近はゲストハウスのイメージも変わってきています。

2段ベット、雑魚寝といった感じのゲストハウスは少なくなっていますね。

今回宿泊する「 Holoholo」さんは全て個室。

完全は防音ではありませんが、プライベートは守られています。

 

3泊利用させていただいたのですが、いずれの日も子供連れで宿泊される方がいました。

石垣島は沖縄本島に比べ、宿泊費が少し高め。

子供連れでもゲストハウスを利用することで、旅費を抑えることができます。

水回りが共有の利用となりますが、それがあまり気にならない方は利用してもいいですね。

初日

離島ターミナルへ

石垣島空港から石垣島離島ターミナルへは片道500円で直通バスが運行しています。

レンタカーを借りない方は、利用すると便利です。

 

離島ターミナルで竹富島行きのチケットを購入しました。

もちろん、離島ターミナルの人気スポットである「具志堅用高像」前での記念撮影もしておきます。

少し時間があるので遅めの朝食がてら、ユーグレナモール方面へ歩いてみます。

離島ターミナルからユーグレナモールまでは歩いて10分もかかりません。

途中、有名な730交差点があります。

ここも記念撮影のスポットになっているので記念に1枚です。

朝食はA&W

朝食はファミマとA&Wで子供達の意見が分かれましたw

石垣島にきてもファミマかいっ!とツッコミを入れたくなりますw

 

長男の沖縄らしい食べのもを食べる!

発言で、A&Wに決まり。

あえなく次男と長女の意見は却下されましたw

 

ちなみにお腹が空きすぎていたので、ガッついたため、画像はありません(汗

竹富島へ

石垣島離島ターミナルから竹富島へは高速船で15分程で到着します。

竹富島の観光は、

  • 水牛車
  • サイクリング
  • 海水浴
  • グラスボート

水牛車とサイクリングは予約をしておいた方が安心です。

水牛車

今回、予約をしていなかったので、1件目の水牛車観光に断られ、2件目で水牛車に乗ることができました。

水牛のお尻しか写ってないですねw

水牛車最大の見せ場は、水牛の排泄?!

 

観光中に必ず、おしっことうんちをするんですw

それを案内人の方がバケツでキャッチするところが大ウケでした。

サイクリング

水牛車が終わったらサイクリングです。

水牛車近くのレンタサイクルは予約がないとレンタルできないとのこと。

 

ということで、集落のはずれにある「友利レンタサイクル」へ。

こちらは予約がなくてもレンタルできました。

ただ、夏のハイシーズンはやはり予約をしておいた方が無難ですね。

レンタサイクル店でサイクリング地図をもらうことができます。

2時間もあれば、ゆっくり漕いでビーチや桟橋を見て回ることができます。

星砂があるカイジ浜には、木の幹に吊るされたブランコもあり、南国の雰囲気が演出されていますよ。

 

サイクリングの後は、レンタサイクル屋でアイスを買って、散歩しながら港行きのバス乗り場まで。

石垣島ヴィレッジ

竹富島から帰ってきた後は、ゲストハウスへチェックイン。

宿で少し休んでから夕食です。

 

初日は「焼鳥が食べたい!」とのリクエストに応えて石垣島ビレッジの「うっとり」へ。

にしても、なんで石垣島にきて焼鳥なんでしょw

石垣島ヴィレッジは色々な飲食店が集まっています。

沖縄本島で流行っている千ベロのお店もあるので、一人でもふらっと立ち寄れちゃいますね。

地元の方もいて、観光施設っぽくないところがまたいいですね。

焼鳥も美味しかったですが、子供達には「唐揚げ」の方が人気でしたw

Sponsored Link

2日目

朝食はファミマで・・・

朝食はゲストハウスに宿泊したみなさんと一緒です。

ゲストハウスでは朝食が出ないので、コンビニで調達します。

子供達はというと、

  • レタスサンド
  • 赤いきつね
  • ペヤングソース焼きそば

ちょっとジャンキーな朝食となってしまいました。

 

明日はちゃんとした朝食を食べよう・・・。

でも、大勢で食べる朝ごはんは美味しいですね。

石垣島鍾乳洞

朝ごはんを食べた後は、石垣島観光に出かけます。

天気はあいにくの雨。

雨をしのぐことができる観光施設ということで「石垣島鍾乳洞」へ。

鍾乳洞の規模は沖縄本島の玉泉洞を半分くらいにした感じです。

僕たちが中に入るのと同じタイミングで、海外の団体客と一緒になってしまいゆっくり見学することができなかったのがちょっと残念です。

もう少し、静かに・マナーよく見学していただけると、他の方も気持ちよく見学ができるのんですけどね〜w

平久保崎灯台

屋内の観光施設が少ない石垣島。

そんな時、雨をしのぐにはドライブが一番です。

 

石垣島の最北端。

ドライブがてら平久保崎灯台へ。

石垣市街からは1時間ちょっとで到着します。

この時、雨は降ったり止んだり。

ただ、風が強く吹いていて体感温度は15度くらいな感じでしたw

滞在時間は3分くらいw

記念写真を撮って速攻退散でした!

 

夏の時期にはこんな全景ビューなんですけどね〜。

ランチは Seven Colors

せかっくなのでランチも石垣島最北端のお店でいただきます。

Seven Colorsは宿泊施設も併設されている、おしゃれなカフェです。

カフェの営業はランチのみ。

11時〜14時までとなっています。

オーシャンビューのカフェになっているので、天気のいい日は最高のロケーションカフェ。

 

ランチメニューはこんな感じです。

タコライスをみんなでシェアしました。

子供達はデザートも。

バニラアイスにかかっているのは「マンゴーソース」

  • パイナップル
  • ドラゴンフルーツ
  • スターフルーツ

沖縄が詰まってる!って感じでしたw

夕食は「源」総本店

天気がいまいちでだったので、平久保崎灯台から宿へ直行。

子供達は宿にいる猫ちゃん達と遊びます。

その間、僕は仕事を片付ける時間に。

 

そんなことをしているいちに、気づけばもう19時。

夕食の時間です。

 

夕食はゲストハウスが入るビルの2階、「源」総本店へ。

ただ、近いからと言う理由で選んだお店でしたが、どうやら石垣島では有名なチェーン店。

石垣市街にも店舗があり、さらには空港にも出店しているとか。

コスパも非常によく、前日の「うっとり」よりも会計は安く済んでしまいました。

料理を頼みすぎてしまい、持ち帰りのパック詰めをお願いしたら快く了承。

なんとも良心的。

 

今回は予約なしでの訪問でしたが、ほとんどの方が予約をされて来ていたみたい。

行かれる際は、予約をした方が無難なようです。

ちなみに子供達の一番人気料理は「カーリーポテトフライ」w

なんでやねんw

Sponsored Link

3日目

朝食は「のりば食堂」

石垣島らしい朝ごはんを食べよう。

そんなことで「のりば食堂」へやって来ました。

のりば食堂は朝の8時から営業している食堂です。

石垣市街から少し離れていますが、駐車場も完備されているので、車でのアクセスもOK。

朝の時間帯はかなり混雑しています。

店内は狭いので、お店の方に声をかけて外で待つのが基本です。

 

メニューはこんなラインナップ。

ウコンが練りこまれたソバと、カレー・とんかつが一押し?!

 

店内には有名人であろうサイン色紙がたくさんあります。

龍神マブヤーとHYくらいしかわかりませんけどw

注文したのは、

  • 豆腐そば(僕)
  • 三枚肉そば(次男・長女)
  • そば とんかつ定食(長男)

定食は沖縄らしくボリューミーw

三枚肉そばの三枚肉は厚さが2cm以上はある特大!

この大きさは子供には厳しい〜w

子供は、そば中がちょうどいい感じです。

豆腐そば

三枚肉そば

そば とんかつ定食

大満足な朝ごはんでした。

ホテルのバイキングも悪くはないですが、食堂の朝ごはんもいいですね。

バンナ公園展望台

天気はよくありませんが、雨は降らない予報。

なので、屋外の観光に。

やって来たのはバンナ公園展望台。

石垣市街を一望できるのと、天気がよければ波照間島まで望むことができる絶景のビューポイントです。

あいにくの天気でしたが、1枚撮っておきました。

手前に見える島が竹富島です。

ミルミル本舗

こちらは絶景ビューとジェラートが楽しめるお店です。

雑誌やテレビで取り上げられているので、石垣島に来たら必ず立ち寄るお店かもですね。

店内にはたくさんの有名人のサイン色紙が飾られています。

のりば食堂と違い、ほとんどが知っている方でしたw

沖縄らしく、塩黒糖とシークワーサーのジェラートをいただきました。

塩黒糖はおすすめですね。

川平湾

川平湾は石垣島にきて、来ない人はいないでしょう。

駐車場やトイレも整備されすごく綺麗になりましたね。

気温も少し上がり、子供達は膝まで海に入ることができて大喜びでしたw

ランチは「carib cafe」

川平湾から米原方面へ少し車を走らせた所に「carib cafe」がありました。

川平湾で2時間ほど遊んでいたので、時間はすでに14時近くに。

それでも、店舗前の駐車場は満車。

READ  ホームドライクリーニングヨークマート厚木インター店がオープンしたので行ってみました!

少し離れた駐車場へ車を止めます。

20分ほど待って、店内に通されました。

carib cafeさんもやはり絶景ビューが売り。

 

逆光になってしまい、少し見えづらいかもしれません。

ただ、天気が良ければ、外のカウンターでくつろぐのは最高の癒しになるんじゃないかな〜。

carib cafeのメニューはこちら。

carib cafeではグリルチキンプレートとタコライスをみんなでシェア。

タコライスは少しタバスコが効いていたので、お子さんは食べるにはちょっと辛いかも。

もちろん、長女は食後のデザートも忘れずにいただきましたw

石垣やいま村

石垣島の歴史にも触れておこうということで、石垣島の昔の民家を再現して展示している「石垣やいま村」へ。

しか〜し、石垣やいま村で子供達が一番盛り上がったのが「リスザル」とのふれあい。

石垣やいま村のリスザル園では、リスザルが放飼されているんです。

餌をあげれば手乗り、肩のりもしてくれます。

動物が苦手じゃないお子さんなら大喜びなはず。

ただ、リスザルはカバンやポケットに手を入れて餌を探そうとします。

リスザルに食べられそうな物は、園外に置いてから入園しましょう!

夕食は「TARAJI」

石垣島最後の夕食は、超有名店「ひとし」にでも・・・。

と、思っていましたが、あいにくのお休み。

 

最後の晩餐もノープランとなってしまいましたw

 

とりあえず、美崎町をぶらり。

明るい看板が目にとまったので「TARAJI」と言うお店に入りました。

ちょっと調べてみると、石垣島で「あじ小屋」や「なかゆくい」などが系列店。

なるほど。

だからコスパも良いわけだw

お刺身も貧祖なもではなく、ちゃんとしてました。

お店によってはペラペラな刺身が出てくることもあるので・・・。

通された部屋は個室。

他の方に気を使いながら食事をしなくてすみました。

ある意味、子供も自由に食事を楽しんでいた感じです。

 

メニューの通り、コスパは2日目の「源」総本店よりもよかったです。

うさぎやなど、三線ライブが聴きたい!といったこだわりがなければ「TARAJI」も悪くないかもですね。

 

こうして、石垣島最後の夜を楽しむことができましたとさw

まとめ

翌朝の朝食は「とうふの比嘉」へ。

最後くらいは、石垣島の有名店の味を堪能しよう!と伺いましたが、長期のお休み中。

「ひとし」といい「とうふの比嘉」といい、有名店に縁のない石垣旅でしたw

 

そして、最終日の朝ごはんは、再び「のりば食堂」へ行ったことは言うまでもありませんw

 

いかがでしたでしょうか。

子供たちといった春の石垣島をサクッとまとめてみました。

あなたのご旅行のヒントになれば幸いです。

 

こうして、子供たちと旅行に行けるのも、本業の他に「副業」で収益を得てるから。

子供達にも色々な経験をさせることができるのは、親としても嬉しい限り。

副業が家族の幸せになっているってなら、頑張れますよね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です