子供の足の裏に魚の目?イボ?削る・切る・スピール剤の前に液体窒素治療のススメ!

子供の足の裏に黒い芯が見える「魚の目」のようなものが。

強く圧迫すると痛いみたいです。

あなたのお子さんにもある、その「魚の目」みたいなやつ。

それ「ウィルス性のイボ」です。

 

ども、かずのり(@kazunori_opt)です。

 

僕には子供が3人いるのですが、次男坊の足に「魚の目」らしき物体が。

でもこれ、魚の目ではなく「イボ」。

ウイルス性なので放って置くと、増えたり、兄弟に感染したりします。

何より、本人が痛がるのでそれがかわいそうですよね。

 

ということで、早速、皮膚科へ行ってきました。

Sponsored Link

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)

今回次男のイボ除去でお世話になった病院の先生に言われたこと。

これ、大事です。

「子供に魚の目はできません」

マジでこれは衝撃でしたw

 

僕はてっきり次男坊の足にできているのが「魚の目」だと思っていましたから(汗

黒い芯のようなもが魚の目に見えるから「魚の目」って言いますよね?

次男坊にできたイボは足の指先。

足の裏が汚いのはご愛嬌w

幹部の中央に芯みたいのがあるのでてっきり「魚の目」かと。

 

病院の先生に「子供の足裏に魚の目があります」

僕は自信を持って言いました。

 

おとうさん。

子供に魚の目はできませんよ。

これはウイルス性のイボです。

「尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)」と言います。

 

はい。魚の目だけに目からウロコでしたw

 

先生がおっしゃるには、ウイルス性なので兄弟に感染すことが多いそうです。

兄弟のいる家庭は気をつけたいですね。

 

足に何個もイボができるのもウイルスが原因。

家庭で中途半端な治療をすると、余計感染が広がるんですって。

 

これは後で調べたことですが、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)に感染するのは人口の7%〜10%。

感染する年齢は0~9歳が30%、10〜19歳が20%。

若い世代に感染が多いようですね。

もっとも、免疫力が低下している人に感染する皮膚ウイルスなので、最近疲れ気味、体調が長いこと優れない方は注意が必要かもしれません。

Sponsored Link

治療法は「液体窒素凍結療法」

今回の治療は液体窒素凍結療法でした。

スピール剤での治療も可能なようですが、患部が「足の裏」なので、スピール剤がズレたり剥がれたりします。

そうなると、しっかりとした治療効果が望めないとのことでした。

 

そんなことで、イボ治療には一般的な液体窒素凍結療法で治療します。

 

先生の「冷たいたいよ〜」の一言に息子はビビりまくりw

ベットにうつ伏せになってね〜、と言われても、初めてのことにビビっているのか絶賛仰向けで待機中!

これには、僕も爆笑ですw

ど緊張の息子をうつ伏せにして治療がスタート。

 

綿棒のような医療具に液体窒素をジュワッ〜と浸します。

 

ほうほう、あれがターミネーター2でシュワちゃんを追い詰めたT-1000を凍らせた液体窒素か・・!

中身は見えないけど、なんだか興奮ですw

そや、ターミネーター2はVODのU-NEXTで無料で見れるんやで!(なんで関西弁?)

 

それを患部に押し当てると、ジリジリジリとかすかな音が・・・。

 

イボウイルスを殺してまっせ〜って感じがしますw

 

時間にして15秒くらいだったかな?

はい、終わり〜。

完治には2ヶ月くらい

診察3分・治療15秒のスピード外来でしたw

足の裏は皮膚が厚いので、治療は複数回行うのが鉄則だそうです。

 

今回は表面皮膚細胞を液体窒素で焼きとるところまで。

患部の大きさによっては、治療した夜や翌日に痛むことがあるようですが、痛み止めなどを飲むほどの痛みではないそうなので、予後の心配はしなくても大丈夫かな。

この治療を2回3回と繰り返して治療して行くそうです。

早ければ2回で終了することもあるそうですが、平均して4〜5の通院は必要だそうです。

 

そんなことで、我が家も引き続き、通院治療!

完治の報告はこのブログの続きでしますね!

Sponsored Link
READ  【サラリーマンの副業】100万円への軌跡!時間は自分で管理して計画的に使うのがベスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です