おじさんがツイッターをやるべき理由10選!クソリプなんて気にしない!見識を上げる方が大事だろ?

おっさんって、労働世代人口一番多いんですよ?

だけど、おっさんのツイッター利用率って一番低いって知ってます?

 

ツイッターをただのコミュニ―ヶションツールだとか、若者のお遊びツールだと思っていると、マジあぶないです。

 

ども、かずのり<@kazunori_opt>です。

まぁ、こんなこと言っている僕もツイッターをまともに使い出したのは42歳から。

でも、目的意識を持ってちゃんと使うと、めちゃめちゃ有能なSNSです。

LINEとは性質が全く違います。

おっさんがツイッターをやるべき10の理由

ツイッターをあなたの仕事やあなたの成長に利用しないのはもったいない。

ツイッターをちゃんと使えば、プレゼンだって社内コミュニケーションだって必ず上達するはず。

今回はかずのり的な視点ですが、おっさんがツイッターをやるべき10の理由を解説します。

1.見識が広がる

ジャンルを決めて、属性をマッチさせればあなたが興味のある情報を見る事ができます。

一つの属性に深く入り込んでもOKですし、ツイッターアカウントを複数作って、他属性の情報を漁るのもいいですね。

一つの事象について多種多様な意見や考えがツイッターでは発信されているので、「見識」は無限に広がります。

インプットができる

「見識を広げる」にも似た部分ですが、ツイッター内の活発な発言は「インプット」に最適です。

意識的に読書をされている方は、インプットを意識されているかと思います。

読書が『静』のインプットなら、ツイッターは『動』のインプットですね。

常に新鮮な情報がタイムラインに流れてくるので、活きた情報を掴むには持ってこいです。

アウトプットができる

読書で得た情報はどんな形でアウトプットしてますか?

ツイッターでは、得たインプットを直ぐにアウトプットとして発信することができます。

実は、人間の思考を最も活性化させるのはインプットよりもアウトプット。

得た情報を自分の言葉に変えて発信しましょう。

考えが定まる

アウトプットを繰り返すと、自分の事が分かるようになってきます。

つまり、自分の考え方や思考の方向性などを理解する事によって、ブレない意思決定を行えるようになります。

ブレない上司・・・素敵じゃないですか?

ボキャブラリー・トリビア的知識が高まる

情報を読み込むので言葉のボキャブラリーは飛躍的に向上します。

それと並行して、博学も身につきますよね。

大人のとしての評価がグンと高まりますね。

SNSのポジションができる

今やSNSで個人を発信するのは、ごく当たり前になってきました。

近い将来、SNSでビジネス展開するようなケースが必ず来るでしょう。

そうなれば、SNSで自分のポジションを持っていると同僚よりも一歩リード。

社内でも一目置かれた存在になります。

 

既に、一部の企業ではツイッターのフォロワー数によって採用の合否を決定したり、ボーナスを支給しているところもあります。

SNSの価値が個人の自己評価を高める要因になることを理解しておきましょう。

アンチやディスり・・・発言がゲスであることがわかる

SNSではアンチ発言やディスり発言を繰り返す事で、存在を認めてもらおうとする輩も少なからずいます。

外から見ていると、炎上している側に問題があるように見える時もありますよね。

しかし、炎上原因のほとんどがアンチやディスり派生。

ツイート側が全面的に非があることってあまりなんですよ。

個人差はある人せよ、ツイッターを始めると、この手の発言がゲスである事が理解できるようになるはずです。

会社外の友達ができる

趣味系ツイッターであれば、会社外や旧友以外の輪もあっという間に広がります。

普段、仕事で人の輪を広げる機会が少ないのであれば、ツイッターは仲間を増やす絶好のツールと言えます。

ツイッター企画で週末オフ会も、段々と定番化してきていますね。

女子とつながることができる

リアルに会うかどうかは別にして、ツイッターは簡単に女性とつながる事ができます。

また、逆も然りです。

特に、趣味系のツイッターであれば年齢に関係なくコミュニケーションを取ることができますよね。

特にアイドル系繋がりの場合は、幅広い年齢層がファンにいます。

会社が主でない事がわかる

SNSでビジネスを展開している人がツイッターでは数多く存在しています。

会社に捉われないビジネスモデルを発信している情報ビジネスの先駆者たちですね。

 

新しいビジネスモデルに興味がある。新しいチャレンジをしてみたい。

会社に依存した人生はもうご免だ!

っという方は、是非、チャレンジされて下さい。

 

詐欺まがいの情報ビジネスは殆んど見なくなりましたが、まだ存在するのも事実。

信用できるビジネスモデルかどうか不安な時は、僕に相談して頂ければお答え致します。

クソリプなんて気にしたらダメ

「リプ」=「Reply」

返信の意味ですね。

「クソ」は日本語のスラング言葉くそヤローとかの「クソ」ですw

 

あなたも、

ツイッターは炎上が怖いから・・・

なんて、始めてもないのに気にされてませんか?

 

まぁ、炎上はないにしても、他人からの返信が何だか怖い。

と、思うかもしれません。

確かに、人の気持ちも考えない「クソリプ(どうしようもない返信)」が来ることもあります。

でも、そんなのは全く気にすることはありません。

 

アンチやディスり発言をする人はSNSの中でしか存在感を示せない、寂しい人なんです。

また、プラスに考えればあなたのツイートを見たから「クソリプ」を送ってきています。

つまり、あなたのツイートが読まれているってことですね!

 

「クソリプ=読まれた」

 

プラスに考えればツイッター楽しくなりますね。

まとめ

すこし駆け足でしたが、おっさん(おばさん)がツイッターをやるべき理由10選でした。

 

自分はもうそんな年齢じゃないからな~。

 

そんなマインドブロックは壊しましょう!

ツイッターは始めれば得るものの方が圧倒的に多いですからw

↓こちらの記事でもツイッターを使う理由を解説しています。

READ  40代がツイッターを使う理由!部下や後輩の考えは会社ではわからないという話!

 

僕はツイッターを使うようになって、明らかにサラリーマン戦闘力がアップしました。

僕らのキャリアエンドは定年70歳時代。

 

時代と戦える手段は身につけておくべきですね!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です