【プロフィール】かずのりってどんな奴?僕のライフスタイルと理念

こんにちは。かずのりです。ブログをご覧いただきありがとうございます。

かずのり

今回は私、「かずのり」について、ご紹介したいと思います。

かずのりってどんな人?どんな仕事をしてるの?

など、少しでも興味があれば最後まで楽しんで頂ければ嬉しいです。

かずのりはこんな奴

かずのり情報
  • 埼玉県越谷市生まれ/神奈川県育ち/平塚市在住
  • 双子座
  • 3人の子供を持つお父さん
  • 24年間のサラリーマン生活を経て43歳で独立
  • 自称:副業アナリスト

 

【資格】ブレインアナリストプロ・国際航空貨物取扱士(ディプロマベーシック)・運行管理者・野菜栽培士

 

【好き】沖縄・野球・みんなと飲むお酒・お嫁・子供

 

【実績】2018年・2019年・2020年、年収1000万円超(2019,20年はアフィリエイト事業のみの収入)

沖縄は大好きですね。毎年、家族で沖縄旅行にいくのが楽しみです。慶良間諸島の透き通った青い海、やんばるの森から降り注ぐマイナスイオンは身体も心もリフレッシュしてくれますよ。

 

沖縄でボーッとしてると、何故か仕事のいいアイデアが浮かび、それをそのまま実践するとスゲ〜いい結果が出たりと、沖縄は私にとってなくてはならない場所となっています。

 

なので、思いたっら「沖縄」。みたいな感じで、頻繁に沖縄へ足を運んでいます。

 

子供達とシーカヤックでマングローブの中を遡上したり…

南十字星が見える島で天の川を見たり…

1日1組しか遊泳ができないポイントでダイビングやシュノーケルを楽しんだり…

 

と、一生思い出に残るであろう子供達との記憶を重ねる、充実した日々を過ごしています。

 

もし、今もサラリーマンだったら…なんて考えることもありますが、やっぱり最後に思うのは、あの時、頑張ってよかった。選択は間違っていなかった。そう思うのです。

 

あの時始めた小さな小さな副業が、こうして大きな成果になったことに感謝している自分がいます。

副業のアドバイス、コンサルが仕事

当然ですが、毎週沖縄に行ってるわけでもなくて、基本的には毎日パソコンに向き合って、アフィリエイトや副業サポートコンサルをしています。

 

また、こうしたブログの更新やメルマガの配信、それと、最近では本業化しつつある「ブレインアナリスト」として、ご自身を成長させたいと思っているクライアントさんとZOOMでお話をしてコーチングをしています。

 

多くのクライアントさんが「自分を成長させたい」「人生を変えたい」と思い、私を頼りにしてくださっています。

 

頼りにしてくださる理由は、副業のサポートコンサルであったり、脳傾向性診断でのコーチングであったりと様々ではありますが、どちらにも言えることは「答えは心、自分にある」ということです。

 

どんなにお金を求めようと、どんなに結果を変えようと頑張っても「心」つまり「自分」を理解していないと得ることはできません。

 

まずは、心のサポートからはじめさせて頂いております。

 

コーチ・コンサルタントを提供している端くれとして、充実した毎日を送らせて頂いていることに感謝しかありません。

 

そのご期待に応えるべく、毎日をより楽しく、今よりもさらに豊な人生になるお手伝いをさせて頂いています。

 

お陰様で多くのクライアント様から

「自分を俯瞰して見ることができるようになった!」

「自分の強みを初めて知ることがきた!」

「自分にあう副業を見つけることができた!」

「副業コンサルのおかげで毎月の収入が増えた!」

「かずのりさんについていきます!」

などと、感謝されています。

組織に属した24年間

数年前までは外資系の物流会社でサラリーマンをしていました。

 

え?画像の会社と関係があるのかって?

 

それはご想像にお任せします☆

 

長い間、サラリーマンを続けるていると「あと数年、このまま続けていれば円満定年で安泰」とか「転職?面倒だし、その先のメリットの保証はあるの?」など、成長していない自分が形成されていたりしませんか?

 

お客様や会社に価値を提供し喜んでもらう仕事をしている自分が、この仕事に「価値」を感じていない…それが、価値提供を続けていいのだろうか…。

 

僕はサラリーマン時代にそんなことを感じでいました。

 

そして決定的なことが起きます。

 

6年前の年の瀬。2番目の子供(2歳)がウイルス性肺炎で緊急入院をします。

 

妻は3人目の子供出産し、産休が明けたばかり。もちろん、有給休暇もありません。つまり、休めば欠勤です。

 

入院した子供の看護、育児、家のことetc…親がやらなくてはいけませんよね。

 

そこで、私は事情を話し、1週間の有給休暇を申し出たのです。

 

繁忙期。従業員も限られている。同僚に申し訳ない。有給休暇の取得があたりまえとも思っていません。

 

ですが、家庭の緊急事態なのです。

 

しかし返ってきた答えは「NO」でした。有給取得は認めないということです。

 

でも、組織で働く以上「上司権限」には逆らえませんよね。「上司の意向=会社の意向」みたいな風潮が蔓延した職場でしたから尚更です。

 

この時、僕の心の中でこう叫ぶのです…「所詮は上司や会社のご都合主義。【人財】なんて綺麗ごと言ってる外資系だけど、中身は昭和」

 

自分は、家庭の一大事に何もできないのか?

 

そんな無力感でいっぱいだったことを今でも、その時のように思い出します。

 

追い討ちをかけるように「休日出勤命令」「年末年始出勤命令」「残業代詐取」こんなことが次から次へと…

 

挙句の果てには、23時ごろ退社しようとした僕に上司が「もう帰るの?」って…。普通、お疲れ様でじゃないですか?

 

「俺の人生はなんのためにあるのか?」

「仕事ってなんだろう?」

 

この時はこんなことばかり考えていました。

 

とは言え、いますぐに脱サラして家族を露頭に迷わす訳にもいかず…。

転職以外で脱サラするにも何をどうすればいいのやら…。

 

強い決断がないままの自分がいました。

副業開始のきっかけは「愛犬の死」

2年後、我が家の愛犬が逝きました。僕が39歳の時です。

 

毎朝、毎晩の散歩は僕の日課だったんですよね。本当に可愛いヤツでした。

 

でも、悲しみの中で思ったんです「この時間を何かに使えないか?」って。

 

日課である犬の散歩なんて、1日せいぜい1時間です。でも、この時間を何かに使おうって感じたんです。

 

いま思うと、逝った愛犬が、僕や家族の将来のために気付きを与えてくれたのかな?と。

 

そこから僕の副業がスタートしたのですが、ここで一悶着。

 

奥さんからすると突然パソコンをカチカチしてる僕の姿は異様そのもの。そして、仕事以外はパソコンをいじっている僕の姿に発狂。そして、パソコン放り投げw

 

自宅にいる時間のほとんどをパソコンしてたらそりゃ起こりますよね。だから事情をしっかりと話し、自分の目標を理解してもらい副業を納得してもらいました。

 

そして、副業開始から4ヶ月後には月収5万円。その年の年末には月収30万円。その年の副業年収トータルは100万円以上の収入。

 

その後も収入は伸び続け、2018年には本業と合わせて1000万円を超え、翌年には1500万円。そして、2020年には念願の脱サラを果たし独立することができました。

 

これも、無思考でいた僕に気付きを与えてくれた亡き愛犬と、この世界に追い込むきっかけをくれた会社(上司)のおかげです。

 

本当にどちらにも心から感謝です!

かずのりの理念

「豊さとは成りたい自分になり、わかり合う仲間がいること」をモットーにコミュニティーを運営しています。

 

会社のあり方に疑問を持つ方、人生にもう一つエッセンス加えてみたいサラリーマンの方、副業をしたいけど、どんな種類があって、やり方や方法で悩んでいる方へのサポートに力を入れています。

 

【自分の能力に気づいていないあなた】

・素晴らしい「知識、スキル、経験」があること
・素晴らしい「知識、スキル、経験」を表現する力があること
必ずあなたにしかない、知識、スキル、経験があるはずです。
その強みをしっかりと自分で理解してどんどん伸ばし、強化していけば必ず人生でも副業でも成功するはずです。

 

僕のコミュニティーでは、あなたの強みを活かした副業サポートと自己確立のお手伝いをさせて頂きます。

 

輝くライフスタイルを手に入れるには、今、ここからあなた個人を輝かせることからです!

 

成りたい自分になり、わかり合える仲間と一緒に豊になりませんか?

最後に

今さえ良ければいい!みたいな人が増えたように感じる今日この頃。でも、子供達はまだ長い未来を生きていかなければなりません。

 

僕はそんな子供達に豊な日本を残してあげたいと本気で思っています。

 

ですが、人生を半分も過ぎた老いぼれにできることは限られています。でもやれることはやってあげたい。

 

そこで、僕はブレインアナリシスS1(脳傾向性診断)を用いて、子供達の目標設定や夢の立案、そして、子供の強みを親子で理解できる環境の実現を目指しています。

 

ブレインアナリシスS1(脳傾向性診断)を行うには「ブレインアナリスト」の資格が必要です。この資格は民間の資格なので、講座を受講するだけで資格を得ることができます。

 

つまり、ブレインアナリシスS1(脳傾向性診断)を広く認知してもらうには「ブレインアナリスト」の育成が急務なのです。

 

副業として活動できる資格です。あなたもブレインアナリストになって、一緒に豊な日本を子供達に残しませんか?

 

もちろん、副業でお悩みの方もご連絡お待ちしております。