トヨタヴォクシーのスマートキー電池の種類と交換方法!【お小遣い節約】

 

スマートキー電池の交換をディーラーに頼むと3240円もの費用がかかります。

めっちゃバカバカしくないですか?

 

ども、かずのり(@kazunori_opt)です。

 

僕は、子供が3人いるのでファミリーカーのVOXYに乗っています。

最近の車はスマートキーですよね。

 

僕のVOXYも約10年前にの型ですが、スマートキーです。

 

スマートキーの電池って結構頻繁に無くなりませんか?

そして、電池交換の方法に困ったことはないでしょうか?

 

ディーラーに電池交換を頼むと結構高いんですよねw

 

今回は、あなたのお小遣い節約も兼ねた、スマートキーの電池交換方法と電池の種類を確認して見ましょう。

Sponsored Link

スマートキーの交換方法

スマートキーの交換方法を動画で解説しています。

ご確認下さい。

トヨタヴォクシーのスマートキーのボタン電池は「R1632」

2009年式のヴォクシーのスマートキーの電池種別は「CR1632」

ドアキーが内臓されているタイプですね。

 

ワイヤレスキーの電池種別は「CR2016」

こちらは完全キーレスのタイプです。

電池の種類をお間違いのないように!

10年目で初めて知った現実

ズボラな僕は、これまでスマートキーの電池がなくなった時は、ディーラーにお願いをしていました。

ディーラーに電池交換を頼むと工賃と手数料で3240円(税込)も取られます。

電池交換するだなのに、ぼったくりレベルですw

 

僕は、特殊なキーだからしょうがない・・・

と、勝手に思い込んでいました。

 

つい先日も、スマートキーの電池が切れ、エンジンもかからない状態に。

 

これはいかん!

 

早速、電池交換をと思ったのですが・・・

 

待てよ。きっと自分でも電池は変えられるはず。

ちょっとググるか・・・。

と、ここで初めて「ヴォクシー スマートキー 電池交換」と検索。

 

あるわあるわ、スマートキーの電池交換方法の記事が沢山(笑)

 

んん〜、これまでディーラーに電池交換をお願いした数は、奥さんのスマートキーを含めると10回は下らないかな?

つまり、約30,000円もの金額をネッツトヨタさんに上納していたことになります。

 

30,000円あったら美味しいもの沢山たべれますよね。

子供達と一緒に、小旅行にもいける金額です。

 

今まで当たり前のように支払い続けていたのが、本当に悔やまれます。

情報弱者は詐取される

  • 「当たり前」に疑い持つことの大切さ。
  • 無知ってつくづく恐ろしい。
  • 情報弱者は詐取される運命

であることを肌で感じた次第です。

 

サラリーマンであることで、日々、淡々と当たり前に時間が過ぎていく怖さ。

歯車になってしまうってマジで危ういです。

 

自ら勉強すること。

自ら情報を取りに行くこと。

これは、やり続けないと一瞬で置いていかれますね。

 

インターネットビジネスに限らず、情報発信者として怠けちゃいけませんね。

旬な情報をいち早くキャッチするならやっぱりTwitterですね。

40代のSNSはどうしてもFacebookになりがちですが、情報のスピードはTwitterがいいですね。

今後もTwitterの需要はどんどん伸びて行きます。

まだTwitterを初めていない方は今のうちに慣れておきましょう!

 

▼Twitterについての情報はこちらの記事でも解説しています▼

40代がツイッターを使う理由!部下や後輩の考えは会社ではわからないという話!

 

これからも有益な情報を発信していけるように精進しますね。

 

今回はここまで!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link
READ  【実際に泊まった】沖縄ひとり旅 那覇でおすすめカプセルホテルを紹介!おしゃれで綺麗なところもあるよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です